やっぱり『やもり通信』

海外生活一区切り。これからは日本の生活メインの内容になりそうだけど、タイトルはやっぱり『やもり通信』・・・で、いいかなっと。

人生二度目のフルマラソン 今日で折り返し点 過ぎました。

人生二度目の・・・ と言っても、生まれて初めて挑戦した30年前(‼)のペナンマラソンでは、制限時間内にゴールできず、それでもなんとかゴール地点までは行ったもののゴールした途端(うん、ゴールはしたはず)全く動けなくなり、近くにいた見ず知らずの参…

この半年を2分で語る動くグラフ

すごく久しぶりの更新。 「もうすぐ夫と息子が本帰国」と4月20日に書いて以来なので、ほぼ3ヶ月ぶり。 気がつくと2020年ももう半分以上過ぎているし。 2020年。 誰の記憶にもしっかり残る年になってしまいそう。 しかも国や地域に限定されず、世界中の誰にと…

本帰国まで1週間 でも “家族再会” まではあと3週間ちょっと

実は、本帰国が近づいています。 と言っても、私自身のことではなく(私は日本にいますので)。 2017年からカナダで仕事をしている夫。 そして、2018年11月から一旦は私たちと一緒に日本での生活をスタートさせたものの、諸事情により半年前からカナダに戻っ…

緊急事態宣言下の「N高オリエンテーション」on ニコニコ生放送

またしても久々のブログ更新ですが・・・ この1〜2ヵ月、すごく不思議な感覚で過ごしています。 一応、というか、 もちろん 世の中の動きにはちゃんとついて行ってます。 今、世界中でどんなことが起きていて、 私たちが住むこの日本でも、 そして、自分が…

二度目の「3.11」のあとに

ハタチを過ぎてからの自分の30数年間を振り返ってみたら、 国内と海外の生活がちょうど半々くらいでした。 オトナになってからは時間の半分は日本に居なかったことになるけれど、 北海道の父が亡くなった時はちょうど日本に住んでいて、 父の突然の発病から…

4年に一度の・・・

と言うと、今 多くの人が思い浮かべるのはやはりオリンピックかもしれません。 そのオリンピックがある年には(正しくは「夏のオリンピックがある年」ですが) 2月29日があります。 4年に一度しかない2月29日。 2008年2月29日に亡くなった父の命日は、だから…

この数日間で思うことあれこれ

ここ数日で、世の中ずいぶん大きく動いていますね。 数日前からまさに「刻々と」という感じで周りの空気感が変わってきましたが、 個人的には 2月24日(月)の『マハティール首相辞任』のニュースが「日替わり衝撃ニュース」の始まりでした。 2年前に当時92歳…

今年のツリーも去年のに負けず 〜令和になってもあまりにも昭和〜

夫の実家に住み始めて1年ちょっとが過ぎた我が家・・・いや、私と娘。 去年の今頃は夫が子どもの頃に飾っていたのだろう高さ150cmほどのクリスマス・ツリーを発見し、そのあまりの昭和な感じに感動してしまったのですが なんとこの家のクリスマス・ツリーは…

【川越スカラ座】で 歌って泣いて『レ・ミゼラブル』

埼玉県の川越市に【スカラ座】という映画館があります。 この令和の時代にあって、完璧なまでの『昭和の香り漂う映画館』。 前身は明治時代に開業した寄席だった・・・という驚きの歴史をもち(川越スカラ座 - Wikipedia)、そして、巷の映画館よろしく経営…

あれから1年 〜脱単身赴任とか8,000キロ隔てた誕生日とか〜

すーーーーっかりご無沙汰してしまっているブログ、 この節目の時期あたりで復活させようかな、と思って久しぶりに開いてみたら、 なんと3ヵ月以上放置していました。 「節目の時期」 例えば、1年前の11月20日はカナダのエドモントンで朝からケーキを焼いて…

リアルがバーチャルに破れた日

もちろん、そんな多大な期待は全くしていませんでした。 だって「1,000円ぽっきり」なんですから。 そんなものすごいアトラクションであるわけがない。 (だって映画1回分より安い) でも、パッとこの写真を目にしたときは「おぉ?」って思ったし、 ikebuku…

明日から夏休み👒 〜N中生活ちょっと紹介〜

そうなんです。 7月30日火曜日の今日が、子どもたちが通っているN中等部の夏休み前最後の登校日でした。 明日、7月31日(水)から始まる夏休みは、8月31日(土)までの1ヵ月間。 火曜日のみ通学の「週1コース」で通っている子どもたちが次に学校へ行くのは9月3…

令和はじまり、平成をおもう。

いや、日本中(・・・ってわけでもなかったのかな?)大騒ぎでしたね〜。 確かに年末のカウントダウンは毎年できることだけど、改元の新時代へのカウントダウンって・・・ねぇ? 今回の(平成の)天皇陛下をブラックから救おう!という動きが実現しなければ…

まさかの『ニコニコ超会議』で、呼び覚まされた我が昭和時代w

『ニコニコ超会議』って聞いて、 「あぁ、あれのことね。」とか、 「え?あれに行ったの?」というような反応をしてくれる人は、これを読んでくれている人の中にいったいどれくらいいるんだろう? とつい、思ってしまいますが・・・。 かくいう私も、 まさか…

いつもと変わらぬ10連休。それより我が家は「そのあと」・・・!

いよいよ始まりましたね、世紀のGW! 平成最後の・・・ いや、この10連休は平成と令和をまたいでいるから、もう本当に「平成最後の」という“枕詞”が使えるのもあと数日ってことになりますね。 で、その10連休。 10連休って言っても、皆さんそんなにはち切れ…

2019年 それぞれの 4月1日 〜ありがとう平和な日本、そして湾岸署!?〜

新しい時代へのカウントダウンが始まろうとしている4月の半ば。 世の中すっかり「受け入れ体制OK」という感じになってきて、ごく当たり前のように間もなくやってくる【令和】の時代に移行しようとしている・・・ように見えますが、 でも、ほんの2週間ほど前…

じぃじの作業所

昨年12月に『じぃじの髪飾り』というタイトルで、87歳で急逝した義父が長年作り続けてきたアクセサリーについてご紹介しました。 今日はそれらが生まれた【作業所】について・・・今は無くなってしまった小さな(いや意外に大きかった?)プレハブ小屋のこと…

日本でもピンクシャツ・ディ・・?

夕飯の後、台所の片付けをしていたら、居間のテレビからのニュースに耳が反応。 ん? 今「ピンクシャツ・ディ」って言った? いじめ撲滅の意思表示としてピンク色のシャツを着る・・・ なんか聞いたことあると思ったら、カナダから始まって今は世界中の多く…

なんなんだ、この絶妙なタイミングは・・・

「もしかして今、日本にいる?」というメールやメッセージの数がポツポツ入ってくるようになったので、そろそろ近況をきちんと報告せねば・・・と思っていたら、今まで使っていたブログ 〜『はてなダイアリー』で書いていた『やもり通信』〜 の更新ができな…

せっかくだから「由緒正しい(?)日本でのクリスマス」を実践してみた。

久しぶりの日本で過ごす「クリスマス」なので、 そして、やはり何かとバタバタしていて全くそれ用の準備をする余裕がなかったので、 こうなったら、もう「日本式クリスマス」を楽しんでみる? ということで、やってみました。 1.KFCのチキンを食べる 2.…

平成最後のクリスマスの「昭和なツリー」🎄

夫の実家(埼玉県S市)での生活も1カ月が過ぎました。 義父の入院の知らせで、「とにかく帰ろう」と家族で飛行機に乗ったのが11月21日。 あっという間に一ヶ月以上が経っていたんですねぇ。 ふと気づくと、もうクリスマス。 本当に久しぶりの「日本でのクリ…

じぃじの髪飾り

今月2日に旅立ってしまった義父が作った髪飾りたち。 これを読んでくださっている人の中にも、 「あ、これ、見たことある。」 とか 「これ、うちにある!」なんていう人もいるんだろうな〜・・・ などと思いながら、私も久々にみどりと草太のじぃじの作品を…

多くの恐竜が眠る地でピラミッドを思う 

エドモントンから車で3時間のところにあるドラムヘラーは人口8,000人程の小さい「恐竜の町」でした。 ホテルの窓から見えたティラノサウルスのそばに行ってみると そこは観光案内所やお土産屋さんがある「町の観光の中心地」でした。 その他、町角にも色んな…

カナダで(も)車なし生活 〜その2〜  それでもなんとかする。それが冒険家ファミリーだから(笑)

カナダと言えば 広大な国土、カナディアンロッキーをはじめとした大自然。 そんな中で、車を持たない生活をしているけれど、交通事情も整っている先進国だけに結構それなりに暮らせています・・・ということを 〜その1〜 で書きましたが、でも「車がないっ…

カナダで(も)車なし生活 〜その1〜 無料【パーク・バス】は我らの味方

海外で駐在生活をしていて、しかも子連れの家族生活をしているのに、車を持っていない・日常的な移動手段として自家用車を利用していない、というと珍しく思われることが多いです。 今まで住んだ国の中では、自分で運転するのが一般的なところもあれば、基本…

あれ? 「ト・モ・ダ・チ」は・・・??

映画は好きです。 小さい頃は親の影響でほとんど洋画ばかり。有名どころの作品はほぼ網羅する感じで観ていました。 『サウンド・オブ・ミュージック』、『風と共に去りぬ』、『荒野の七人』、『大脱走』、『ローマの休日』、『ジョーズ』、『ゴッド・ファー…

あぁ、初雪。 〜エドモントンの9月は気まぐれらしい〜

去年よりも一週間早かったエドモントンの初雪。 9月12日(水) って、やっぱ、これ、早いと思う。 一応、北海道生まれ北海道育ちなので「降雪」やら「雪景色」やらはどちらかと言うと「原風景」なのですが、でも、そのスタートは9月じゃぁなかったよなぁ。 そ…

二度目の【カナダ・ディ】は、玄関先のディスプレイとロードレースで参加

早いもので、二度目の【カナダ・ディ】が、ちょっと涼しすぎない?というくらい爽やかなお天気の中、無事終わりました。 【カナダ・ディ】はカナダの「建国記念日」。 1867年7月1日がカナダが一つの連邦として自治を開始した日で、つまりその日が カナダの「…

大国カナダでこんなビックリ。

多くの人の想像どおり、今住んでいるカナダという国は、いわゆる「先進国」と言われる国のひとつなので、ある程度の都市部(例えば今住んでいるエドモントン〜一応人口100万人都市〜)で生活をしていると、日本にいるのと変わらない感覚で過ごせます。 例え…

湖の噴水と新しいベンチと・・・

さわやかで気持ちのよい毎日が続いていますね・・・ いや、続いています。ここ、カナダのエドモントン。 5月の終わりに日中の最高気温が30℃に届くか? という日が続いていたのに(4月半ばにはしっかり雪が降っていたのに) 6月に入ってからは最高気温も20℃そ…