やっぱり『やもり通信』

海外生活一区切り。これからは日本の生活メインの内容になりそうだけど、タイトルはやっぱり『やもり通信』・・・で、いいかなっと。

リアルがバーチャルに破れた日

もちろん、そんな多大な期待は全くしていませんでした。 だって「1,000円ぽっきり」なんですから。 そんなものすごいアトラクションであるわけがない。 (だって映画1回分より安い) でも、パッとこの写真を目にしたときは「おぉ?」って思ったし、 ikebuku…

明日から夏休み👒 〜N中生活ちょっと紹介〜

そうなんです。 7月30日火曜日の今日が、子どもたちが通っているN中等部の夏休み前最後の登校日でした。 明日、7月31日(水)から始まる夏休みは、8月31日(土)までの1ヵ月間。 火曜日のみ通学の「週1コース」で通っている子どもたちが次に学校へ行くのは9月3…

令和はじまり、平成をおもう。

いや、日本中(・・・ってわけでもなかったのかな?)大騒ぎでしたね〜。 確かに年末のカウントダウンは毎年できることだけど、改元の新時代へのカウントダウンって・・・ねぇ? 今回の(平成の)天皇陛下をブラックから救おう!という動きが実現しなければ…

まさかの『ニコニコ超会議』で、呼び覚まされた我が昭和時代w

『ニコニコ超会議』って聞いて、 「あぁ、あれのことね。」とか、 「え?あれに行ったの?」というような反応をしてくれる人は、これを読んでくれている人の中にいったいどれくらいいるんだろう? とつい、思ってしまいますが・・・。 かくいう私も、 まさか…

いつもと変わらぬ10連休。それより我が家は「そのあと」・・・!

いよいよ始まりましたね、世紀のGW! 平成最後の・・・ いや、この10連休は平成と令和をまたいでいるから、もう本当に「平成最後の」という“枕詞”が使えるのもあと数日ってことになりますね。 で、その10連休。 10連休って言っても、皆さんそんなにはち切れ…

2019年 それぞれの 4月1日 〜ありがとう平和な日本、そして湾岸署!?〜

新しい時代へのカウントダウンが始まろうとしている4月の半ば。 世の中すっかり「受け入れ体制OK」という感じになってきて、ごく当たり前のように間もなくやってくる【令和】の時代に移行しようとしている・・・ように見えますが、 でも、ほんの2週間ほど前…

じぃじの作業所

昨年12月に『じぃじの髪飾り』というタイトルで、87歳で急逝した義父が長年作り続けてきたアクセサリーについてご紹介しました。 今日はそれらが生まれた【作業所】について・・・今は無くなってしまった小さな(いや意外に大きかった?)プレハブ小屋のこと…

日本でもピンクシャツ・ディ・・?

夕飯の後、台所の片付けをしていたら、居間のテレビからのニュースに耳が反応。 ん? 今「ピンクシャツ・ディ」って言った? いじめ撲滅の意思表示としてピンク色のシャツを着る・・・ なんか聞いたことあると思ったら、カナダから始まって今は世界中の多く…

なんなんだ、この絶妙なタイミングは・・・

「もしかして今、日本にいる?」というメールやメッセージの数がポツポツ入ってくるようになったので、そろそろ近況をきちんと報告せねば・・・と思っていたら、今まで使っていたブログ 〜『はてなダイアリー』で書いていた『やもり通信』〜 の更新ができな…

せっかくだから「由緒正しい(?)日本でのクリスマス」を実践してみた。

久しぶりの日本で過ごす「クリスマス」なので、 そして、やはり何かとバタバタしていて全くそれ用の準備をする余裕がなかったので、 こうなったら、もう「日本式クリスマス」を楽しんでみる? ということで、やってみました。 1.KFCのチキンを食べる 2.…

平成最後のクリスマスの「昭和なツリー」🎄

夫の実家(埼玉県S市)での生活も1カ月が過ぎました。 義父の入院の知らせで、「とにかく帰ろう」と家族で飛行機に乗ったのが11月21日。 あっという間に一ヶ月以上が経っていたんですねぇ。 ふと気づくと、もうクリスマス。 本当に久しぶりの「日本でのクリ…

じぃじの髪飾り

今月2日に旅立ってしまった義父が作った髪飾りたち。 これを読んでくださっている人の中にも、 「あ、これ、見たことある。」 とか 「これ、うちにある!」なんていう人もいるんだろうな〜・・・ などと思いながら、私も久々にみどりと草太のじぃじの作品を…

多くの恐竜が眠る地でピラミッドを思う 

エドモントンから車で3時間のところにあるドラムヘラーは人口8,000人程の小さい「恐竜の町」でした。 ホテルの窓から見えたティラノサウルスのそばに行ってみると そこは観光案内所やお土産屋さんがある「町の観光の中心地」でした。 その他、町角にも色んな…

カナダで(も)車なし生活 〜その2〜  それでもなんとかする。それが冒険家ファミリーだから(笑)

カナダと言えば 広大な国土、カナディアンロッキーをはじめとした大自然。 そんな中で、車を持たない生活をしているけれど、交通事情も整っている先進国だけに結構それなりに暮らせています・・・ということを 〜その1〜 で書きましたが、でも「車がないっ…

カナダで(も)車なし生活 〜その1〜 無料【パーク・バス】は我らの味方

海外で駐在生活をしていて、しかも子連れの家族生活をしているのに、車を持っていない・日常的な移動手段として自家用車を利用していない、というと珍しく思われることが多いです。 今まで住んだ国の中では、自分で運転するのが一般的なところもあれば、基本…

あれ? 「ト・モ・ダ・チ」は・・・??

映画は好きです。 小さい頃は親の影響でほとんど洋画ばかり。有名どころの作品はほぼ網羅する感じで観ていました。 『サウンド・オブ・ミュージック』、『風と共に去りぬ』、『荒野の七人』、『大脱走』、『ローマの休日』、『ジョーズ』、『ゴッド・ファー…

あぁ、初雪。 〜エドモントンの9月は気まぐれらしい〜

去年よりも一週間早かったエドモントンの初雪。 9月12日(水) って、やっぱ、これ、早いと思う。 一応、北海道生まれ北海道育ちなので「降雪」やら「雪景色」やらはどちらかと言うと「原風景」なのですが、でも、そのスタートは9月じゃぁなかったよなぁ。 そ…

二度目の【カナダ・ディ】は、玄関先のディスプレイとロードレースで参加

早いもので、二度目の【カナダ・ディ】が、ちょっと涼しすぎない?というくらい爽やかなお天気の中、無事終わりました。 【カナダ・ディ】はカナダの「建国記念日」。 1867年7月1日がカナダが一つの連邦として自治を開始した日で、つまりその日が カナダの「…

大国カナダでこんなビックリ。

多くの人の想像どおり、今住んでいるカナダという国は、いわゆる「先進国」と言われる国のひとつなので、ある程度の都市部(例えば今住んでいるエドモントン〜一応人口100万人都市〜)で生活をしていると、日本にいるのと変わらない感覚で過ごせます。 例え…

湖の噴水と新しいベンチと・・・

さわやかで気持ちのよい毎日が続いていますね・・・ いや、続いています。ここ、カナダのエドモントン。 5月の終わりに日中の最高気温が30℃に届くか? という日が続いていたのに(4月半ばにはしっかり雪が降っていたのに) 6月に入ってからは最高気温も20℃そ…

季節、一巡(ひとめぐり)

私たち(子どもたちと私)がここ、カナダのエドモントンに来たのは2017年5月9日。 (夫は諸事情により一足早く4月末に着任) なので、ふと気づくと、あっという間に「エドモントン生活」も1年が過ぎています。 今、エドモントンは春真っ盛り ちょうどひと月前…

4月のホワイト・バースディ❄

4月16日。 夫がカナダで迎える初めての誕生日・・・・・ん? いや、30年前にも1年間この国に住んでいたってことは、その時もここで誕生日を迎えていたんじゃない?? でも、4月に入ってちょっと経った頃のある日、確かに言ってたんですよね〜。 「雪がある…

その時の合言葉は「サムに会いに行こう❣」

さて、2018年のイースター休みにカナディアンロッキーの山間にある『バンフ・スプリングス・ホテル』での滞在を実現させた我が家ですが、この時の私たちの合言葉は、実は「パパの夢を叶えに行こう!」 ではなくて 「サムに会いに行こう!」でした。 『バンフ…

春待つカナダで夢をかなえる・・・?

むかしむかし・・・・と言っても、ほんの30年ほど前ですが、 とある青年(都内の大学に通う大学生)がカナダにやってきました。 彼が持っていたのは「ワーキングホリデー・ビザ」。 オーストラリア、ニュージーランドに続いて、カナダが日本とワーキングホリ…

アルバータ・バレエ団の【シンデレラ】

エドモントンに来てから、すでに4〜5回足を運んでいる『Jubilee Auditorium』(Northern Alberta Jubilee Auditorium)に、先週は【シンデレラ】を見に行きました。 ミュージカルや映画ではなく、バレエの【シンデレラ】。 バレエって、ちょっと高尚な感じがす…

カナダ医療事情・・・無料!?

海外生活で面倒くさいことの一つ・・・「病院」。 いや、病気や怪我の治療をしてくれたり、予防接種をしてくれたり・・・という、ありがたいところを「面倒くさい」などと言ってはいけないですが。 でも、言葉の壁があると、それがまず面倒くさい。 有料・無…

あら・・・・また雪❄

3月17日です。 1年前の今日は、3年4か月住んだブダペストを引き上げて日本へ帰った日。 あっという間の1年後。 今日のカナダのエドモントンは 雪。 みどりと買い物に行った帰り、LRT(電車)の窓から見える景色が妙に白くて、あれれ? 駅に降り立ったら、細か…

春まだ遠いエドモントンで「夏時間」が始まるそうで・・・

ものすごーく忙しかったわけでも冬眠していたわけでもないのですが、ちょっとまる2か月ほど(いや、もっとか。)ブログを放置してしまいました。・・・・・・・・ 年末のオーロラ 年の始めの「もち騒動」 極寒アート 真冬の花火・真冬の焚き火 クロカン&湖…

初めてのクリスマスはご近所のキラキラ☆

12月に入ってから、こんな寒さでいいの?というぬるい寒さが続き、 そのうち日中の気温がプラスという暖かさが2週間も続いたエドモントン。 12月18日の我が家の裏の公園。 木の根元はもうすっかり土が見えていて「これがカナダの12月!?」 こんな感じのままク…

さて、今年の「クリスマス・ツリー」🎄:カナダ編

クリスマスも過ぎ、2017年もいよいよカウントダウンが始まろうかというところですが、皆さんお元気でお過ごしですか? カナダのエドモントンで初めてのクリスマスを過ごした我が家。 クリスチャンでもない我が家のクリスマス・ツリー事情など、ご紹介するほ…